スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パッ・ガパオ・ムー・サップ・カイダオ@京橋「オリエンタル・タイランド」

今日のランチは、午後の会議で京橋(ホントはOBP)に行ったついでに、タイ料理屋「THE ORIENTAL THAILAND(オリエンタル・タイランド)」に行った。

以前時々行ってた京阪高架下のタイ料理屋が無くなったみたいなので、検索して引っ掛かったこのエリア唯一のタイ料理屋だ。

京橋「オリエンタル・タイランド」 京橋「オリエンタル・タイランド」

店は京阪電車の線路沿いの商店街、つーか、飲み屋街を抜けてちょっとの所にある。ランチセットはA~Fの6種類(900~1000円)。ちと高めだけど副菜とコーヒーも付いてる。

というワケで、Bセットのガパオ・ガイ・カイダオを注文。正確には、パッ(炒める)・ガパオ(ホーリーバジル)・ガイ(鶏肉)・カイダオ(目玉焼き)である。
店の人が「ムー・サップ(豚挽き肉)もあるよ」というので、そちらでお願いした。
京橋「オリエンタル・タイランド」
オカズその1;ヤム・ウンセン(春雨の和え物)

京橋「オリエンタル・タイランド」
オカズその2;ガイ・トー(鳥の唐揚げ)

京橋「オリエンタル・タイランド」
メイン;パッ・ガパオ・ムー・サップ・カイダオ&スープ
カイダオ(目玉焼き)は現地仕様の揚げタイプで白身がカリカリ。

京橋「オリエンタル・タイランド」
アップにするとこんな感じ。ガパオはちょっと少な目だな。日本で出されるこの料理の例にもれず、三度豆とかいろいろ入ってる。
辛くしてもらったので、(゚Д゚)ウマ-! (゚Д゚)旨辛-!




関連ランキング:タイ料理 | 京橋駅鴫野駅大阪ビジネスパーク駅



スポンサーサイト

テーマ:アジアンエスニック - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。