スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


55年前からそこにある!@麹町「AJANTA」

今日のランチは、麹町の南インド料理屋「AJANTA(アジャンタ)」に行った。

東京では次々と南インド料理屋が開店するが、この店はこの地でもう55年もやってるのだ。
ワタシ自身は二十数年ぶりの訪問。
麹町「AJANTA」 麹町「AJANTA」
あんまりちゃんとメニューを見てなかった(即「これだ!」というのがあったから)のだが、土曜のランチはカレー2種,ライス,パン類(ナンとかチャパティーとか)のセット(1500円)と、それにスープ,デザート,ドリンクが付いたセット(2000円)の2種類だったかと。

というわけで、スープはラッサム、カレーはこの店の人気メニューのマトンカレーとキーママターでお願いした。
麹町「AJANTA」
まずはラッサムとサラダ。
ラッサムはしっかり辛くて、カレーリーフもちゃ~んと香ってハゲしく(゚Д゚)ウマ-! (゚Д゚)旨辛-!
サラダはコールスロー的な感じ。

そして・・・
麹町「AJANTA」
奥はチャパティーとライス、手前は左がマトンカレーとキーママター。

麹町「AJANTA」
ここのキーマはかなりドライでそぼろ的な感じ。
しっかり辛くて(゚Д゚)ウマ-! (゚Д゚)旨辛-!

麹町「AJANTA」
食後のチャイは、コップと受け皿みたいなのを使ってしっかり泡だててくれるぞ。

老舗がちゃ~んと頑張ってるのは実にうれしいですな。安心って感じ。




関連ランキング:インド料理 | 麹町駅半蔵門駅四ツ谷駅



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。