印度スナックいろいろ~♪@御徒町「INDIAN FAST FOOD & SNACKS」

御徒町駅の近くの某南インド料理屋が休業中で、その後で寄ろうかと思ってたインドスナック専門店に行ってみた。
店の名は「INDIAN FAST FOOD & SNACKS」。
営業内容が判りやすい店名ですな。
香取薫センセーのブログ記事「みんなで行こう!インドのおやつ」で見て以来いちど行ってみたかったのだ。

御徒町「INDIAN FAST FOOD & SNACKS」
店先には揚げものアレコレが並んでる。
写真右下にチョロっと写ってるのはタンドール。今日は使われてなかったけど、皆様お馴染みのタンドール料理いろいろも計画中だそうだ。

御徒町「INDIAN FAST FOOD & SNACKS」 御徒町「INDIAN FAST FOOD & SNACKS」
カスターカチョリ(1個200円):マッシュした豆(チャナダール?)をスパイスと和えて、パイっぽい生地で包んで揚げたものらしい。サモサと似てるようで違うんだな~・・・よう説明せんけど。
ソース的なものは2種類、甘辛いのとコリアンダーチャットニー。
なかなかずっしり食べ応えがあって、ソースも具も結構スパイシーで(゚Д゚)ウマ-!

御徒町「INDIAN FAST FOOD & SNACKS」
さて、このピンポン玉みたいなのは何でしょう??

パタタ・プーリとかペール・プーリとかに使われる「プーリ」(膨らむように小麦粉生地を揚げたもの)なのだが、今回注文したのは・・・
御徒町「INDIAN FAST FOOD & SNACKS」
パニプリ:プーリの中に豆&ジャガイモペースの具を入れて、自分でサラサラで水っぽいけどスパイシーな 泥水っぽい 液体をスプーンで入れて丸ごと食べるスナック。

香取女史ブログでこの店でパニプリが食べられることを知ってたので注文してみたけど、一応裏メニューっぽい感じで、張り出されてはいない。

御徒町「INDIAN FAST FOOD & SNACKS」 御徒町「INDIAN FAST FOOD & SNACKS」
これを注文したらジャグさん(店主)「うちのは辛いけどダイヂョブ??」と確認。
「望むところ!」
ハゲしく(゚Д゚)ウマ-! (゚Д゚)旨辛-!
本で読んだり人に聞いたりして、この料理を知ってはいたけど未経験だったのだが、インドではなく日本で経験できるとはありがたい事だ。
この店は日本クオリティで安心だが、インドであの 泥水みたいな 液体を口にするって、かなり勇気が要るんぢゃないスかしかし、この液体のレシピは全く思い浮かばんなぁ



ノンヴェジ・ミールス@御徒町「アーンドラ・キッチン」

今日のランチは、東京・御徒町の南インド・アンドラプラデシュ州料理屋「Andhra Kitchen(アーンドラ・キッチン)」に行った。

Andhra Kitchen Andhra Kitchen
ランチのセットメニューがいろいろある中、やっぱり内容充実のノンヴェジ・ミールス(1290円)を「Very hotで!」と注文。
Andhra Kitchen
カレー5種,ライス,チャパティ,パパド,アチャールがきれいに並んで登場!

Andhra Kitchen Andhra Kitchen

手前から、サンバル,ラッサム,キャベツのポリヤル。手前から、メティ・チキン,マトン・ピーマン,キャベツのポリヤル。

どのカレーも実に美味しかったのだが、やはりサンバルとラッサムの仕上がりは「流石

Andhra Kitchen Andhra Kitchen
ターリーの左隅にちょこんと盛られてるのがコレ。ケナフ(Hybiscus cannabinus)のアチャール(ピクルス)。なかなか珍しく、これはハイデラバードから直送だそうだ。レジ前の口直し。フェンネルの方はよく見かけるが、赤茶色いのは初めて。特に旨いもんでもないが、独特の風味で、甘くてちょっと辛みもある。

Andhra Kitchen
ゴールデンウィーク中は、特別メニューを用意してくれてるそうだ。