【New open!】ひやかけ&とり釜@長田「いろりやまんま」

今日のランチは、長田(JR・新長田と山陽・西代の間あたり)にワリと最近(10月10日)オープンした讃岐うどん屋「いろりやまんま」に行った。

長田「いろりやまんま」 長田「いろりやまんま」 長田「いろりやまんま」
板宿で釜飯を中心とした(?)和食の店をやってたけど、このたび讃岐うどん屋に業態変更して移転再オープンなのだそうだ。

セルフではなく、席について注文する一般店のスタイル。

長田「いろりやまんま」
うどんのメニューはこんな感じ。定食にするとお得なようだが、今回は単品で。

長田「いろりやまんま」
かけうどんに冷(すなわち「ひやかけ」「ひやひや」)があるとやっぱり頼んぢゃうなぁ
15分待たされるかと思ったが(つーか、そっちの方が茹でたて締めたてで嬉しいのだが…)ワリとすぐ出てきて拍子抜け。

麺はツルリとしてて、舌触りのイイ感じ。噛んだ感じは・・・残念ながら茹で置きだったようで、延びはあるけど噛み応えが物足りない感じ。
出汁はイリコ(&カツオとか?)で、なかなか(゚Д゚)ウマ-!

長田「いろりやまんま」
これは釜飯おにぎりのとり釜。要するに鶏釜飯のおにぎり。
出汁が効いてて(゚Д゚)ウマ-!

長田「いろりやまんま」
これはちくたま天ぶっかけ。
半熟たまご天の半熟ぶりはなかなかすごかった。トロトロ部分がとても多いのだ。

今回はタイミングが悪くて茹で置きの麺だったけど、茹でたて締めたての状態で一度食べてみたいと思わせる、素姓のいいうどんであった。


・・・朝からやってる(・∀・)!



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ