スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【名物!】峠の釜めし by おぎのや

おぎのやの「峠の釜めし」は釜の形状をした益子焼の器に入った釜めしで、国鉄信越本線・横川駅の駅弁として有名だったが、長野新幹線価値通と共に信越本線横川 - 軽井沢間が廃止となったため、「駅弁」としての需要は激減しているが、ドライブインや周辺各地の販売所などでも売られている。

学生時代、クラブの合宿や全国大会が毎年軽井沢で行われてて、時々昼食の弁当として利用したので、この味はかなり懐かしい。

峠の釜めし by おぎのや
「おぎのや」のweb siteには載ってないけど、軽井沢の町内や最寄りの高速道路IC付近には、こんな感じの直売所が何軒もある。

峠の釜めし by おぎのや 峠の釜めし by おぎのや

釜飯とは別に、プラスチック容器に入った香の物(キュウリ漬け,ごぼう漬け,小ナス漬け,小梅漬け,わさび漬け・・・と、なかなか盛り沢山)が付いてる。昔ながらの(たぶん)オレンジ色の包み紙で、「駅弁」と「信越本線横川駅」とか書かれてる。

峠の釜めし by おぎのや 峠の釜めし by おぎのや
蓋には「横川駅 おぎのや」。釜のサイドには「横川駅」。

峠の釜めし by おぎのや
鶏肉・ささがき牛蒡・椎茸・筍・ウズラの卵・グリーンピース・紅しょうが・栗・杏。
鶏肉・ささがき牛蒡・椎茸・筍あたりは、かなり濃いめの味付け。

峠の釜めし by おぎのや
ご飯はこんな感じで、出汁を効かせたやや薄めの味付けが(・∀・)イイ!

とかなんとか、写真撮ったりしてる間に、他の人たちは食べ終わっちゃってたりするワケだ( ̄▽ ̄;)


スポンサーサイト

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

モーニング・ビュッフェ@軽井沢プリンスホテル・ウェスト

昨日は松本経由で軽井沢まで来て、このホテルで同窓会&宿泊。
いや~、よく飲んで喋ったな

モーニング・ビュッフェ@軽井沢プリンスホテル・ウェスト
というワケで、朝食は軽めに蕎麦粉のパンケーキとフルーツだけで・・・

モーニング・ビュッフェ@軽井沢プリンスホテル・ウェスト
な~んてワケには行かず、和洋ごっちゃ盛りで

これが2500円(宿泊者以外の料金)は、ちとアカン感じ。ちなみに昨夜の宴会の費用は、食べ放題ビュッフェ&飲み放題(ただし、ビール,ウィスキー,焼酎に限る)で14000円
喋って飲んで食って寝て(←優先順位)なんだから、安旅館の大広間で宴会→雑魚寝でエエんとちゃうか



テーマ:食べたもの - ジャンル:グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。