スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昔ながらの朝飲茶@上環「蓮香居」

最終日の朝は比較的ゆっくり起きて、朝食は上環の広東料理屋「蓮香居」で朝飲茶。

上環「蓮香居」 上環「蓮香居」
なかなか格調のあるエントランス。

上環「蓮香居」
ざわざわした中、皆さん思い思いに朝のひと時を過ごしておられる。その辺のフツーな人達が来てるみたいで、とてもイイ感じ

上環「蓮香居」 上環「蓮香居」
メニューはこんな感じで、残念ながら英語や日本語の写真入りメニューなんてのは無い。

上環「蓮香居」 上環「蓮香居」

黙って座れば普洱茶(ポーレイツァー=プーアール茶)がポットで出てくる。トップバッターは、たまたま通りかかったワゴンのモツ煮込みみたいなの。ハゲしく(゚Д゚)ウマ-! ブール欲しい!

上環「蓮香居」 上環「蓮香居」
蒸し餃子っぽいの。ちょっと大きめのウズラ玉子が乗ったシュウマイ。

上環「蓮香居」
これは腸粉の何か。濃い口醤油のソースが(゚Д゚)ウマ-!
腸粉がツルッとペロッとトロッと(゚Д゚)ウマ-! この食感は独特。

上環「蓮香居」 上環「蓮香居」
中華ソーセージが入った蒸しパン(゚Д゚)ウマ-! 叉焼饅も皮が甘くて(゚Д゚)ウマ-!

上環「蓮香居」
お粥はNo.62を注文したんだけど、豚のミートボールっぽいのと何かベロンとしたのが具だったんだけど、何だか不明であった。

英語は全く通じないけど、全ての点心はワゴンで運ばれてきて、ワゴンを押してくるおばちゃんに蒸籠のフタを開けてもらって中身を確認してから取る取らないを判断すればイイので、まぁなんとかなる。


スポンサーサイト

テーマ:香港 - ジャンル:旅行

馳名排骨麺&五香牛肉麺@上還「金祥排骨麺」

ホテル(ラマダ香港)にチェックイン後、ホテルの向かいに排骨麺の専門店らしき食堂があったので、うれしくて入ってみた。店名は「金祥排骨麺」。

上還「金祥排骨麺」 上還「金祥排骨麺」
排骨とは、豚バラ肉の煮込みを指す事もあるが、ここではスパイスを使ったトンカツみたいなの。

上還「金祥排骨麺」
店の看板商品であり、「馳名」などと自信ありげな馳名排骨麺($26≒300円)。
排骨のカレー的な味付けはやや控えめな感じだったけど、なかなかイケテたぞ。
スープはかなりあっさりしてて、出汁が何ベースなのかつかめなかったな。
麺はフニャフニャだった。

b120324_24.jpg
息子が注文してた五香牛肉麺($26≒300円)。
さっきのスープに醤油と五香(中華のミックススパイス)の風味が加わった感じで、これまたイケテますな。

なかなか幸先イイ街歩きのスタート



テーマ:香港 - ジャンル:旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。