FC2ブログ

シェフも弾けた!秘密結社N会の忘年会@「GIOVANOTTO」【前編】

ナゾのグルメ集団;秘密結社N会の忘年会が博労町4丁目のイタリア料理屋「GIOVANOTTO(ジョバノット)」で行われた。

ケータイで取材メモを取ってたけど、酔っ払ってちゃんと保存してなかったようで、かなり内容がいい加減な可能性あり間違いがあったら、ビシッと指摘してください>参加者各位

ちなみに、どれもこれも旨すぎるので、今回は「(゚Д゚)ウマー!」は省略。すべてが「(゚Д゚)ウマー!」×3は越えていると思っていただきたい。

N会忘年会@「GIOVANOTTO」
今年も年末ここにこれたことを感謝感謝。長いエントランスを、いつも美味しい予感を抱きつつ通り過ぎる。
レストランは午後3時~当会に貸切にしてくれている。

N会忘年会@「GIOVANOTTO」 N会忘年会@「GIOVANOTTO」

まずはスプマンテで乾杯。スターターのヤーコン芋はナッツのような香ばしい甘さが濃厚。


N会忘年会@「GIOVANOTTO」 N会忘年会@「GIOVANOTTO」
グアンチャーレ(豚ほほ肉のハム)入りのポレンタ。地エビのフライ。プリップリの食感を強調した仕上がり


N会忘年会@「GIOVANOTTO」 N会忘年会@「GIOVANOTTO」
キノコのスープ。スープだけどワインのアテ的にいける、濃厚芳醇な味わい。トリュフがスパイシーな風味を添える。最高級生ハムクラテッロ。北イタリア風にバターとモッツァレラと共に食べる。


N会忘年会@a「GIOVANOTTO」 N会忘年会@「GIOVANOTTO」
サワラの軽いロースト。トマトソースは、味わい濃厚で甘味の強いものを使用。セコガニのグラタン。濃厚なソースで白ワインが進む。


しかし、「(゚Д゚)ウマー!」を書かないと、ハゲしくさびしいな。つーか、文才の無さを痛感するのであった



テーマ:イタリアン - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://umakara.blog.fc2.com/tb.php/1734-4cafd6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)