FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中華のカレー麺にもカレーリーフ♪@ブキッ・ビンタン「新香港粥麺専家」

夕方、泊まってたホテル近辺(ジャラン・ブキッ・ビンタン)に戻ってきて、フライト前にちょっくらハラごしらえ。

新香港粥麺
ロット10というショッピングモールの1階にある「新香港粥麺専家」という、中華の麺・粥・点心の店に入った。

香港の叉焼屋のように、店先には各種ローストぶら下げて展示されている。叉焼飯や焼鴨麺みたいなのをアテにビールでもと思ったど、メニューを見てハゲしく気になった「伽哩麺」を注文。
新香港粥麺
香港風に細めでコシのある麺。カレーの具は骨付きチキンとジャガイモ。
そこそこスープっぽい成分はあるけど、ドライタイプに分類されているようで(平皿だしね)、スープが付いてくる。

新香港粥麺
カレーリーフもたっぷり入ってて(゚Д゚)ウマー!
中華のカレーもなかなかハイレベルですな(あくまで個人的評価)。

そう言えば、昨日シンガポールの女性とカレー談義をしたのだが、彼女の疑問は、「日本のカレーってカレーリーフが入ってないけど、あれでホントにカレーと称していいのか?」「どうしてあんなにネットリしてるの?」であった。日本のカレーも決してキライぢゃないそうだが、ハゲしく疑問のようであった。それほどマレー~シンガポールではカレーリーフは一般的なようだ。

そういや彼女は日本の温泉が好きで、時々日本に来るそうで、来年にも計画してるとのこと。今までは東北中心だったそうなので、有馬温泉と城崎温泉をオススメしておいたけど、ツアーでも高いかな。大阪・神戸に来たら、旨い日本のカレー屋に連れていってあげるよ。



テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

日本でも沖縄はもちろんのこと、本土でも西部は冬は葉が落ちるものの、十分発育するのがわかったんで、広まっていってくれればうれしいな。@カレーリーフ
※地植えしたカレーリーフは2本とも健在です。

【2009/10/28 22:51】URL | Haggie #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://umakara.blog.fc2.com/tb.php/2221-926900ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。