FC2ブログ

玄挽せいろ&鴨丼@六甲「手仕事屋」

今日のランチは、山手幹線・弓木町交差点北西・寿公園南側の蕎麦屋「手仕事屋」に行った。

六甲「手仕事屋」

メニューはこんな感じ・・・
六甲「手仕事屋」 六甲「手仕事屋」 六甲「手仕事屋」

昼のメニュー限定10食「華膳」夜のメニュー

メニューは豊富で、本格的な手打ちそばの店らしく値段もまぁまぁなのだが、セットメニューがあったり、酒肴もいろいろあったり、なかなかイイ感じぢゃないスか

そんな中から、私は「真ごころ」のミニ鴨丼を玄挽せいろのセットにしてもらった(50円プラスの1400円)。
六甲「手仕事屋」
まずはミニ鴨丼。タレ焼きの鴨ロースの丼かと勝手に思ってたけど、実際は親子丼風に玉子とじになってた。鴨肉は前もって煮込まれてた感じで、結構柔らかい。
玉子の火の通り具合もイイ感じで、ハゲしく(゚Д゚)ウマ-!

六甲「手仕事屋」
そして玄挽せいろ。ゴワッとしてコシがあって香りよくて、ハゲしく(゚Д゚)ウマ-!
水切りに使われているのはヒノキの葉っぱ。能登から取り寄せてるそうだ。

六甲「手仕事屋」 六甲「手仕事屋」
左は玄挽せいろ、右は二八せいろなのだが、並べてみると違いがよくわかる。
二八は舌触りよく、しなやかなコシがあって、これまた(゚Д゚)ウマ-!

実は地震まではこの町内に住んでたのだが、このあたりはホント大人向きのイイ店がいっぱいあっていいなぁ。



テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://umakara.blog.fc2.com/tb.php/3302-c9fcfea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)