FC2ブログ

ブイヤベース宴会@深江「ル・セルクル」

某M氏のお招きで、深江のフランス料理屋「le cercle(ル・セルクル)」でブイヤベース宴会に参加させていただいた

深江「ル・セルクル」
徒歩圏とまではいかないが、比較的近所なのにまだ未訪だった店に行く大チャンスでもありますな。

深江「ル・セルクル」 深江「ル・セルクル」
まずは深江ブルワリー(要するにM氏自家醸造)の「カスケードホッピング・アイリッシュ・エール」で乾杯

深江「ル・セルクル」
前菜3種盛り。一見肉料理ばかりかと思ったが、ホントは白子のムニエル,あん肝のテリーヌ,ブリのカルパッチョと、すべてシーフード系であった。

白子のムニエルは、外カリッ中トロッとたこ焼き的(←例えが俗っぽくてゴメンね~)に(゚Д゚)ウマ-!な仕上がりが最高
あん肝のテリーヌは言う事無しの舌触りで独特のコクで(゚Д゚)ウマ-!
ブリのカルパッチョは、表面に軽く火を入れて、食感に変化を付けた感じで(゚Д゚)ウマ-!

ブイヤベースへの期待が高まる~

というわけで、大鍋(直径50cm位?)でブイヤベースが登場
深江「ル・セルクル」
帆立,オマール海老(なのかな?),ムール貝,アサリ,ホウボウ(かな?未確認)など具材たっぷり
スープにその出汁が出てて、もうタマラン感じ。
アイオリソースをかけたり、スープにガーリックトーストを浸したり、もうわしわし頂きましたよ。・・・で、写真はコレだけ~

深江「ル・セルクル」
いったん鍋を引き上げて、ラビオリが入って再登場魚介の旨味がハゲしく融け込んだスープで、クリームの泡もかかってて、ハゲしく(゚Д゚)ウマ-!

ワインは、泡を交えた白オンリーで行ってみた。


この記事に対するコメント

http://dayswithkarin.blog22.fc2.com

>兄ぃさん
この度はお初でしたi-236
また何かの機会にお目にかかれそうな予感もしますので、その際にはまたヨロシク~i-278i-87
速報版的に取り急ぎ書いたので、今後多少の書き換え・補筆等あるかもです。

【2012/01/22 21:01】URL | K1郎 #suz0Agps[ 編集]

待ってました!

昨夜は、初めまして、で、ご馳走さまでした。

ブログのアップ、待ってました!

これを相方に自慢したく思います。
また、ご一緒しましょう!

【2012/01/22 12:00】URL | 兄ぃ #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://umakara.blog.fc2.com/tb.php/3514-625b1958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)