fc2ブログ

アルプスワイン・メーカーズディナー@元町「kumaRi 旨しや くまり」

山梨のワイナリー;アルプスワインのメーカーズ・ディナーが、醸造家の前島氏も来神して開催された。

アルプスワイン・メーカーズディナー@元町「kumari」

アルプスワイン・メーカーズディナー@元町「kumari」 アルプスワイン・メーカーズディナー@元町「kumari」

会場は元町・鯉川筋に14日にオープン予定のワインバー「 kumaRi 旨しや くまり」。1階のワイン酒屋/立ち飲み屋「熊澤」は絶賛突貫工事ちうであった本日のメニュー。ワインひとつひとつに合わせた料理が供されるってワケである。

アルプスワイン・メーカーズディナー@元町「kumari」 アルプスワイン・メーカーズディナー@元町「kumari」
まずは酸vs.酸対決。酸味が強めのデラウェアに「とまらない自家製ピクルス」をぶつけてきた。そして和な甲州には塩麹+白味噌で。下に敷かれたタケノコがまたイイ感じ♪

アルプスワイン・メーカーズディナー@元町「kumari」 アルプスワイン・メーカーズディナー@元町「kumari」
バーニャカウダは、ソースが秀逸なんだけど、それをサブにしてしまうトマトに感動。けっこう硬めの食感なんだけど未熟な感じではなく、旨味しっかり。タケノコ白菜のパンナコッタは、白菜らしいアミノ酸感と甘みが素晴らしい!本日のイチ押し?(←この時点では)温度が上がって酸味がまろやかになったデラウェア再登場。佳きマリアージュ

アルプスワイン・メーカーズディナー@元町「kumari」 アルプスワイン・メーカーズディナー@元町「kumari」
ウサギ背肉のロティには苺のソース思ったよりクセが控えめな感じで、苺のソースも軽めでフルーティ感がしっかり残った感じ。マスカットベリーAに合わせたんだろうなと「ニヤリ」とさせてくれる一品。

アルプスワイン・メーカーズディナー@元町「kumari」
そして本日のワタシの一押し
本来はメインの「本日の鮮魚」はスズキのようだが、その付け合せのようにも見えるカリフラワーのエチュベが、それを凌駕するウマさで驚愕
メニュー上はカリフラワーと書かれてるけど、ホントはやなベジのロマネスコの緑と白だそうだ。白はあまり見かけたことが無いけど、フツーのカリフラワーより風味が強めで、調理で甘みがしっかり引き出されてる

アルプスワイン・メーカーズディナー@元町「kumari」 アルプスワイン・メーカーズディナー@元町「kumari」
ワイン(共に供されるBlackQueen)に漬け込まれ、コーヒー豆で軽く燻製されてて、ハゲしく(゚Д゚)ウマー!このブロッコリーのフリットにも「参った!」 なかなか味わいの濃いやなベジのブロッコリーであった。

アルプスワイン・メーカーズディナー@元町「kumari」
最後の一品は鴨モモ肉のワイン煮込み。これはもう旨いに決まっとる!身がホロリと骨から外れる柔らかさで、ハゲしく(゚Д゚)ウマー! オレンジの風味や付け合せの大麦のプチプチ感もイイ感じ
2011年の国産ワインコンクールで銅賞に輝く「AWプラチナコレクション 甲斐ノワール2006」の軽くスパイシーなニュアンスが実にマッチしてたんぢゃないすか

すべての料理で、合わせるワインを隠し味的に仕込んであったりして、実にニクい配慮が行き届いたメーカーズディナーであった。
今後この店や階下の「酒商 熊澤」が国産ワインを中心とした色んなワインの楽しみ方の発信基地となることは間違いないと言えよう。



テーマ:ワイン - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

>熊澤さん
醸造家氏のトークを聞いて、そこまで色々考えてやっちゃってるんだ~とハゲしくカンドーいたしました。つーか、作り手はそこまで考えてるんだから、それを受け止める「飲み手」の養成も大事なんだな~と実感。その仕事は熊澤が担ってるワケですな( ̄~ ̄)
フォトフレームですが、安モンですがなかなかよさげだったので(つーか、人にあげるだけぢゃ悔しい(?)ので)自宅用にも買ってしまいました。で、添付のSDカードも是非見て(&聞いて!)くださいね~( ̄ー+ ̄)キラーン

【2012/02/06 22:07】URL | K1郎 #suz0Agps[ 編集]

手前味噌ながら、鴨と甲斐ノワールの組み合わせには、うちのシェフの才能を感じました。笑
ワインは個人的にはブラッククイーンがイチオシ。
品種的に酸が強くて、バランスを取るのが難しい品種なのですが、醸造家氏がかなりのバランス感覚でまとめてあって、思わず唸る一本です。

頂いたフォトフレームは、あちこちのワイナリーの写真を登録したいと思います。
ご来店とお祝い、ありがとうございました。

まだまだ飲んでいただきたいワインがありますし、
普段メニューの肉じゃがとか、菜の花のおひたしとかも試していただきたいので、
またぜひお立ち寄りくださいませ。

【2012/02/06 20:23】URL | 熊澤 #-[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://umakara.blog.fc2.com/tb.php/3531-77657505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)