FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ニュルンベルガー・ブラートブルストを自作&住吉川BBQ

住吉川BBQに向けてソーセージを作ったので、記録してみた。
前回はワンポイントしか写真を撮って無かったので、今回は多めに。

ワタシの場合、ソーセージを作ってみようと思ったのは、ニュルンベルグで出会ったハゲしく(゚Д゚)ウマ-! な焼きソーセージ;Nurnbergerbratwurst(ニュルンベルガー・ブラートブルスト)が食べたくて。ニュルンベルグの町では、屋台やら居酒屋・レストランの店先やら、いろんなところでコイツを焼く煙が上がってるのだ。

これがその辺の店でフツーに食べられるのなら、わざわざ自作はしないのだが、まぁ滅多に見かけないんだからしょうがない。

・・・って、待てよ、この展開、むかーし関西には南インド料理屋が無いから自分で作ろう、とか、エスニック食材店ではフレッシュのカレーリーフが売られていないので自分で栽培しよう、とかやってたのと似てるかも。

ブルスト自作
「ニュルンベルガー」と名乗るキメ手となるのがマジョラム。ハーブの一種なのだが、ソーセージ作製キットを売ってた明治屋には置いて無くて、「コウベグロサーズ」で購入。これはGABANの製品でドライのヤツ。生なんて、まず手に入らないんだろうな。

【前夜】
ブルスト自作
挽き肉に、スパイスいろいろ,ニンニク,ショウガとマジョラムを入れて、しっかり混ぜておく。ここでエマルション化させておくのが、ソーセージらしい食感を出すためのポイントらしい。
分量とかはまだ固定してない、つーか、ある程度混ぜたらちょっとだけフライパンで焼いて味を見てるのだ。

【当日】
ブルスト自作
まずは塩漬け乾燥羊腸を水で塩抜き&戻す。朝岡のヤツは数本が束になってて、もどしたらハゲしく絡んでて、一本ずつに分けるのがタイヘン(←試練ポイントその1)。

ブルスト自作
これがソーセージ自作キット。生クリームの絞り袋&口金と同じ仕組み。この口金は羊腸サイズ。ヴァイスブルスト(豚腸使用)とかには使えない(口金の径が違う)。

羊腸を1本ずつに分けたら、端っこを口金に通してたくし込んでいく。ここにちょっとしたTipsがある(←試練ポイントその2)んだけど、書くと長くなるので省略。つーか、もうちょいイイ方法がないのか模索中。
ブルスト自作
「たくし込み」ができたら端っこを縛って、後は絞り袋を絞ってニュルニュルと。生クリームと違って、結構力が要るんスよ。

ブルスト自作
反対の端を縛ってから適当な長さにネジっていけば完成。

ブルスト自作
住吉川BBQに持って行って、炭火で焼いたらハゲしく(゚Д゚)ウマ-!
最初に(肉類の前に)焼いてもらったせいもあってか、なかなか好評だったかも~



テーマ:簡単レシピ - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

>ファンファンさん
かなりのガッツが要りますが、作り方そのものはそんなに難しい訳ではないです。まぁ、誰にでもオススメできるようなもんではないですけどね。

【2012/05/06 10:01】URL | K1郎 #suz0Agps[ 編集]

>Pさん
近所のイカリスーパーって店ではハーブひと通り置いてるのですが、マジョラムだけはありませんでした。
こうなったらやっぱり自分で育てる作戦しかないかもですね。というわけで、ガーデニングの店とか覗いてみます。

【2012/05/06 09:40】URL | K1郎 #suz0Agps[ 編集]

これは食べてみたい!

スッゴく美味しそうですね!!

食べてみたいので作ってみたいのですが、ソーセージを作ったことがないのですが作れそうなものですか?(*^^*)

【2012/05/06 09:07】URL | ファンファン #MkTzidns[ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2012/05/06 02:21】 | #[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://umakara.blog.fc2.com/tb.php/3649-71323999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。