fc2ブログ

魚系イタリアンを堪能♪ @六甲道「Pavone」

今日の夕食は、六甲道の魚料理イタリアン専門店「Pavone(パヴォーネ)」に行った。

2号線・徳井交差点北西にあった「Vin Santo」が移転して店名が変わったのだが、どーゆーワケか食べログとかの評判が上がらないのが気になってたんだけど、どうなんだろうか?

六甲道「Pavone」 六甲道「Pavone」

店名の「Pavone(孔雀)」をイメージした看板。こちらは1階の小皿料理&バール部門のエントランス。

六甲道「Pavone」六甲道「Pavone」六甲道「Pavone」
メニューはちゃんとしたメニューブックになってて、「VIN SANTO」時代のようにコピーした紙をテーブルクロス代わりにしたのではなくなった。

六甲道「Pavone」 六甲道「Pavone」
▲鮮魚のカルパッチョ盛り合わせ
和えてあるソース的なものもそれぞれ違っててなかなか面白い&美味しい
▲白バイ貝のサラダ仕立て
白バイ貝の歯応えと山葵マヨネーズソースがイイ感じ

六甲道「Pavone」
▲アジのスモークとトマトのロースト
これが今回のイチ押しアジのスモークがハゲしく(゚Д゚)ウマ-!
メニューには「梅肉タルタル添え」と書いてあるけど、クリームチーズのソースで出てきた。ここは一言説明が欲しいところだな。

六甲道「Pavone」
▲アユのコンフィ,生姜風味のトマトソースを添えて
これは2番目に気に入った一品。コンフィのおかげで頭の骨まで食べられる。ワタのビミョーな苦みもイイ感じ

六甲道「Pavone」 b120721_31.jpg
▲淡路島のハモのフリット,カレー塩とレモン添え
(゚Д゚)ウマ-!イタリアンの枠を超えたカレー塩ってのもなかなかイイですな。
▲甘鯛のワイン蒸しハマグリのバターソース
魚の好みの問題かもしれないけど、これはまぁフツーかな。

六甲道「Pavone」 六甲道「Pavone」
▲貝類いろいろのトマトソース・スパゲティ
これはまぁ手堅く(゚Д゚)ウマ-!
▲生ウニのカルボナーラ・スパゲティ
生ウニがけっこうたっぷりはいってて、濃厚なソースになってて(゚Д゚)ウマ-!

以前の店より空間的に余裕もあってイイ感じであった。料理もそんなに変わった気もしなかったな。
また魚系イタリアンが食べたくなったら来てみよう。ここの前菜はホント価値あると思う。




関連ランキング:イタリアン | 六甲道駅六甲駅新在家駅




テーマ:関西の美味しいお店 - ジャンル:グルメ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://umakara.blog.fc2.com/tb.php/3755-cb563ecc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)