FC2ブログ

カラムーチョONのスリランカカリー@福岡「不思議香菜 ツナパハ」

今日の夕食は、新幹線を博多で途中下車して、天神のスリランカ料理屋「不思議香菜 ツナパハ」に行った。

福岡「不思議香菜 ツナパハ」 福岡「不思議香菜 ツナパハ」
ここは随分昔からスリランカ料理をやってて、初めて来たのはもう20年も前だろうか。一人で博多に来た時は必ず寄ってる。

福岡「不思議香菜 ツナパハ」
カレーのメニューはこんな感じ。

福岡「不思議香菜 ツナパハ」 福岡「不思議香菜 ツナパハ」
若干日本人向けのカスタマイズはありそうだけど、なかなかメニューは充実している。
「RODDA Group」ではギザールと言ってた(ような気がする)ギザもある(今日は頼まないけど)。

福岡「不思議香菜 ツナパハ」
というワケで、スリランカカリーを注文。チキンカリー,豆カリー,ジャガイモカリーの3種盛りだ。
ここの特徴は、ライスにカラムーチョ(疑い)がトッピングされてるところ。パパール(インド/スリランカの豆煎餅)の代わりかな。
どど~と大き目のジャガイモが目立つ。ジャガイモカリーはココナツミルクがしっかり効いててマイルドな感じ。

福岡「不思議香菜 ツナパハ」 福岡「不思議香菜 ツナパハ」

チキンカリーはちょっと辛め。他所のスリランカ人シェフに聞いてみたら、この店ではバダプ・ツナパハ(ローストタイプのカレー粉)は使ってなくて、みんなアム・ツナパハから作ってるそうだ。豆カリーは、ジャガイモカリーよりトロミがある感じで、何か青菜も入ってて、これまたココナツミルクがしっかり効いたマイルドな感じ。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://umakara.blog.fc2.com/tb.php/3906-52f295af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)