ねぎ焼きミニカレーセット@阪神スナックパーク「豆太郎」

今日のランチは、阪神百貨店地下1階スナックパークの「豆太郎」に行った。

ねぎ焼きとカレーの店なのだが、どうしてこーゆーメニュー構成になってんだか。

阪神スナックパーク「豆太郎」
というワケで、2大看板商品両方がいただける「ねぎ焼きミニカレーセット」を注文。
こんな組み合わせ大阪ならでは、つーか、大阪でもここだけぢゃまいかっ( ̄▽ ̄)!?

カレーは具無しのシンプルなもので、スパイス云々を語るタイプではなく、万人受けの(゚Д゚)ウマ-!
ねぎ焼きは、ネギだけではなくキャベツもしっかり入ってて、お好み焼きと変わらない感ぢ。
甘辛く、そして柔らかく煮込まれたスジ肉が案外たっぷり入ってて、ハゲしく(゚Д゚)ウマ-!

阪神スナックパーク「豆太郎」
新たに「スナパー」として16店舗中厳選の4店だけが移転して営業を続けるようだ(ただしテイクアウトのみ)。

阪神スナックパーク「豆太郎」
スナックパークが建て替え終了後(2021年秋以降)再開されるかは不明らしい。



テーマ:カレー - ジャンル:グルメ